back-_edited.png

あなたは今日なにを食べましたか?

ヨガ×分子栄養学

身体が変わる食事のお話

Fruits and Vegetables

​What

あなたは普段

なにを食べていますか?

 

人は食べずとして生きることは出来ません

何を、いつ、食べるかによって

身体は変わり、精神状態にも影響します

身体は食べたもので出来ている

食事が変われば身体も内面も変わる
健康で美しい身体作りへ

 

​Why

なぜあなたはその食事を

​選択していますか?

・朝はスムージーで軽めに済ませよう

・腸内環境を整える為ヨーグルトを食べよう

・白いご飯は太るから玄米の方がいいって聞いた

・コーヒーはカロリーも低いし体にいいよね

私も数々、健康に良さそうな食事を

実践してきました

 

しかし

これって本当に正解?

私の身体にあっているのかな

そんな疑問はありませんか?

情報に溢れたこの時代だからこそ

自分にとっての正解を見つける

この先一生続いていく食生活

「食べる」ということについて

考えてみませんか?

正しい知識を身につけ​

安心できる食事を選びましょう

フレッシュレモングラス

こんな不調はありませんか?

​よく頭が痛くなる

肩凝り・腰痛・冷え性

立ちくらみや眩暈

肌荒れ・便秘・下痢

生理痛やPMSがつらい

気分が落ち込む時がある

疲れやすい
寝ても疲れが取れない

眠りが浅い
​朝スッキリ起きられない

無性に甘いものが
​食べたくなる

それってもしかして
​栄養が原因かも?

病院に行く程ではない
その不調
​食事を変えて改善しませんか?

バゲットとサラダ

新型栄養失調

​こんな時代に栄養失調?
日本は食に恵まれた国です
しかし
スーパーに並ぶのは化学調味料ばかり使用された食品ばかり
​必要なミネラルは削ぎ落とされ
添加物たっぷりの安価な商品
本当の栄養ってなんでしょうか?


「新型栄養失調が起こす不調」
・慢性疲労、肩凝りや腰痛
・眠りが浅く、寝ても疲れが取れない
・精神状態への影響(不安や鬱、パニック)
・女性ホルモン問題(PMSや生理痛)

 

​What

具材入りスムージー

分子栄養学ってなに?

分子栄養学ではイライラするのも気分が沈むのも

あなたの性格ではなく「症状」だと言います。

例えば、

セロトニンの分泌にはマグネシウムが必要ですが

現代人の食事では必要量に達することが難しいです。

また、マグネシウムはストレスが多いと消費されてしまいます。

睡眠の為のホルモン「メラトニン」の分泌には

「セロトニン」の分泌が必要不可欠です。

幸せ感がなく、不安な気持ちになることは

ありませんか?

夜はぐっすり眠れていますか?

もしかすると

​あなたもマグネシウム不足かもしれません。

そんな風に、症状やデータから

化学的に状態を推測し

不調と食生活の因果関係を知ることで

自身で納得した上で

栄養療法に取り組んで頂けます。

観葉植物

Goal

それぞれにとってのゴールへ

・疲れやすい身体を何とかしたい

・甘いものをやめたい

・たちくらみや貧血症状を改善したい

・自分に合う食事法を知りたい

・食事改善を習慣にしたい

・栄養の知識を身につけたい

身長・体型・性格・食の好み・生活スタイル

みんなそれぞれ違います。

そして勿論悩んでいることも違います

あなたにとっての正解を見つけるお手伝いを

​栄養カウンセリングでおこないます。

1131193.png

SERVICE

チェリーポプシクル

栄養カウンセリング

・​まずは自分の身体の状態を知りたい

・自分に合った食事法を知りたい

・食生活を改善したいけどどうしたらいいの分からない

グリーンスムージー

​リセットプログラム

​2weeks
・とにかく身体のために何かやってみたい
・食生活が乱れているのでデトックスしたい
・食生活を改善したい
ADSC02235.jpg

CONTACT

予約/お問い合わせ

気軽にお問い合わせください​