top of page
back-_edited.png

BLOG

ヨガスタジオrucrucのブログ

グルテンフリーなんで良いの?

こんにちは!

ヨガスタジオルクルクです^^

そして今日は分子栄養学カウンセラーの續木彩瀬です。

(そっちの顔も出してきた。笑)


今日は栄養のついてのお話です!

先日ご紹介しましたリセットチャレンジ、読んで頂けましたか?


さて、今日はそのリセットを何でやるのか?

ということについてお話ししていきます^^


リセットチャレンジの内容は

グルテン

カゼイン

カフェイン

アルコール

これら4つをフリー(食べない)というチャレンジです。


ではこの中の一つ、「グルテンフリー」について


「グルテンフリー」どんなワードは聞いたことはありますか?

聞いたことはあるけど、実際よく分からない

そんな方も多いのではないでしょうか?


グルテンとは小麦に含まれるタンパク質のことです。

品種改良が重ねられた小麦には「グルテン」の含有量がとても多く

そのグルテンが私たちの身体に良くない働きをもたらすのです。


(美味しいんだけどねぇ。。。)心の声


それでは

グルテンフリーを行って得られる効果を4つご紹介!


①腸内環境が整う


小麦に含まれるグルテンは腸内環境を乱す要因です!

グルテンは腸粘膜を傷つけます(※リーキーガットと言います)


そのため

本来入るべきではない物質(未消化のタンパク質など)が血中に入ってしまい

それが原因で、様々な不調を巻き起こします


②花粉症・鼻炎が良くなる


もうすぐ花粉が始まる季節ですね

腸内環境が整うと

花粉症や鼻炎に効果があります!

私の慢性鼻炎もグルテンフリー、控える生活で

薬いらずになりました


③PMS・生理痛の改善につながる


生理前のイライラや生理痛を抱えていませんか?

生理痛があるのは「当たりまえ」ではありません!

グルテンには「内分泌かく乱物質」が含まれているので

グルテンフリーを行うと女性ホルモンのバランスが整います



④ダイエット効果!

分解されたグルテンの一部はモルヒネと似ています

脳に麻薬のような作用を与え「もっと食べたい」という異常な食欲を湧き起こします

パンを1つ食べたら止まらなくなったという経験は皆さんあるのではないでしょうか?

身体が欲しているわけではなく、グルテンの作用によって脳が「もっと、もっと」と身体に訴えているのです。

食欲をコントロールできたら自然と食べ過ぎはおさまりますよね。


さて、いかがでしょうか?

グルテンフリーで得られる効果は本当に沢山あります!


まずは少し減らすことから始めてみてくださいね^^


ご興味あるからはぜひリセットチャレンジへ

ご参加ください♪







Comentários


特集記事
​カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page